腰痛でお困りなら神戸市北区のさより整体院

ブログ

2020/02/29(土)

姿勢と腰痛の関係性

カテゴリー:腰痛

 

from  治療院より

 

 

 

こんにちは!

さより整体院の岸さよりです。

 

本日は姿勢と腰痛の関係性について解説していきたいと思います。

 

 

まず、不良姿勢という言葉はご存知ですか?

 

皮膚や結合組織、筋肉、筋膜、関節に問題があると、

 

正しい姿勢がとれなくなります。

 

 

これを不良姿勢といいます。

 

 

この不良姿勢がこれらの組織に痛みや不快感を

もたらす事があります。

 

 

不良姿勢のきっかけは、

 

普段の生活のクセや

 

動かしやすい方向への反復運動、

 

長時間同じ姿勢をとり続けると

 

筋肉が緊張し、収縮(縮む)状態が続く事です。

 

 

特に、全身の筋肉や筋膜のバランスが不均衡になると

 

少しずつ身体への負担となり、

 

身体の各パーツの並びも崩れていき、

 

不良姿勢が身についてしまいます。

 

 

その不良姿勢による負担が大きいほど、

 

関節にも硬さや変形をつくってしまいます。

 

 

寝違え、骨折、手術の影響で

 

関節から先に異常をきたすこともありますが、

 

ほとんどは、筋肉や筋膜が原因で不良姿勢になります。

 

 

この原因は、生活スタイルやスポーツ、

 

趣味、怪我の影響など様々です。

 

 

不良姿勢を直すためには

 

この筋肉、筋膜のバランスが悪くなった原因を

 

見つける事がポイントになります!

 

 

当院ではその原因を一緒に探していきますので

 

気になる方はご連絡くださいませ。

 

 

 

それでは本日はここまでで

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常初回施術費8,000円のところ

初回限定特別価格1,980円

7月18日(土)まで5名様限定割引 → 残り3名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

070-4509-9659

【受付時間】9時~20時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。